忍者ブログ

白い道

記憶をとどめて

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫の埋葬

今朝6時半過ぎ犬を散歩に連れて行く途中、死んだ猫に会ってしまった。
通りから5メートルほど入った川沿いの道に横たわって、外傷は全くなかった。
犬をつないで、近くの知り合いにスコップを貸りて、川沿いにある小さな山の大きな木の下に埋めた。
抱きかかえるとまだ暖かく、死んでいないのではと思うほどだった。
脚や首は硬直が始まっていたが、身体の暖かさにじんと来てしまう。
ほんの数時間前まで元気にしていたのだろう。
我が家の猫より重く大きかったので5kgほどはあったと思う。
車に轢かれてそれでも我が家に向かおうとしたのだろうか。
ノラには見えなかったので、埋葬した後、近所を数件尋ねて聞いてみたが誰の猫かわからなかった。

カメラは持っていたがあえて撮るのはやめた。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

コメント

そして野良たちのブログ

プロフィール

過去に戻って残したい記録がいっぱいある・・

ryoi
非公開
神奈川県在住

アクセス解析

バーコード

カウンター

忍者アナライズ