忍者ブログ

白い道

記憶をとどめて

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミー

久しぶりに寺家橋を渡ると猫の姿はない。
川岸のハナウドを撮っているとミー親子といつからか仲間になった猫がのぞいている。
(SONY α350+Sony 50mm F2.8 Macro)


1匹だと警戒して寄ってこないがミーかミーの娘が一緒だと甘えた声を出すのだ。
話しかけているとプレハブの上からミーの娘が降りてきた。
餌をプラスチックの容器ごとやってもほとんど食べない。
連れの猫にやっても食べない。
誰かがえさを上げているようだ。



手のひらに置いてあげるとそれは全部たいらげた。
そうこうしているうちにミーが橋の方向からゆっくり歩いてくる。



すっかり痩せているが餌はたべようとしない。
鳴きながら側にすり寄ってくるので体をさすってやるとごろりと横になって甘えた声を出す。





結構長い付き合いになるね。
もういいおばあさんかなぁ?



うちの犬たちは暑そうなのでそろそろバイバイしよう。






するとまた近寄ってくる。
またくるから元気でな。

本質的に猫は人間に甘えたのだと思う。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

コメント

そして野良たちのブログ

プロフィール

過去に戻って残したい記録がいっぱいある・・

ryoi
非公開
神奈川県在住

アクセス解析

バーコード

カウンター

忍者アナライズ