忍者ブログ

白い道

記憶をとどめて

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Wさんちの猫

Wさんは今日は留守だった。
カラスに突かれていた猫ももうすっかり大きくなっている。


(LUMIX DMC-G1+LUMIX G VARIO 14-45/F3.5-F5.6)

そして老猫になったもと野良

(LUMIX DMC-G1+LUMIX G VARIO 14-45/F3.5-F5.6)
PR

鼻炎のチビと

チビは鼻炎だ。
暑さ寒さは関係ないようだが、それでも寒くなると調子が悪い日が多いように思える。
(リコー CX1)




ハナは一日ほとんど寝て暮らす・・・

昼間は暑いね

しだいに昼が短くなってきました。
苦手な冬が迫っております。
それでも、まだまだ昼間の陽射しは強いのだ。


(SONY α700+Sony 50mm F2.8 Macro)


誰も獲る人がなく空しく地面に落ちるおいしそうな柿。
1個や2個もらったてどうって事はないのだろうが、なかなかねぇ・・

寺家のミー

本当に久しぶりに寺家に犬を連れて散歩に出かけた。
橋の側でしばらく犬と話をしていると必ず出てくるミーの娘が姿を見せない。
少し歩いてまた戻ると親子が出てきた。
(SONY α700+Sony 50mm F2.8 Macro)


今日はまだ餌をもらっていないのか、しきりに鳴いて催促してくるがあいにく今日は持っていなかった。
焼き芋をやるが全然食べない。
ランチパックがあったので、ちぎってやるとお腹が空いていたのかしきりに食べる。


いつもはあまり食べないミーがよく食べていたので、よっぽど腹が減っていたようだ。
O公園のミーではなく、寺家のミー。
前近くにあって小さな工場のおじさんが面倒を見て、そう呼んでいた。


ミーの娘はカメラを向けると嫌がって、すぐ消える。


あれぇ、いつの間にかこの親娘と一緒にいるようになったこの野良太郎、今日は見なかった。
どこかに行ったのかなぁ・・・・

wさんちの新しい猫たち

ちょっと前、自転車に乗ったwさんに出会った。
走りながら「猫が死んだのよ」。
今日犬の散歩のついでに足を伸ばしてWさんの家に寄ってみた。
17年生きた猫が死んだと言う。
写真を見ると

左側の雄猫だった。 この写真は去年の8月初めに撮ったもの。
右側の子猫はカラスに突かれているのを小学生が保護してWさんの玄関に置いてったのだそうだ。
Wさんの家に庭に大きな猫が4,5匹いたのだが、みんな野良でいつの間にか家に住む付くようになったと言う。
家の中には入れないのだと思っていたが、なんと夜は家の中に入って寝るのだと今日初めて知った。
と言うのはこの写真の死んだ猫は絶対に家の中に入らなかったのに、珍しく入りWさんの膝の上に乗ったりしたので、あれあれと思ったら翌日死んだのだと言う。
こんな事もあるんだねぇ、と感慨深げだった。
この猫が死ぬ前、別の雌猫も死んだとの事。

話していると2匹猫がやってきた。




(KonikaMinolta αSweet Digital + Minolta FA100/2.8 Macro)
これは手のひらに乗るほど小さかったのが棄てられていて保護したのだそうだ。
ロシアンブルーの血を引いてるね。
大人しくて初対面の私が抱いてもずっと抱かれていた。


こちらは兄弟。
2匹とも7ヶ月になるそうだ。

2匹死んで、新しく2匹入ってくる。
不思議だね。

ミーの娘


(リコー CX1)
朝まで強い雨風だったのに、今は眩しく晴れている。
ひさしぶりに明るい日向に出ると、いつもとは違う日常に見えてしまう。


(リコー CX1)
公園にはミーの娘しかいなかった。
数日たべていなかったのでは、と思う。
カリカリより私が食べているコロッケバーガーを欲しがりおいしそうに食べたのであった。

外は雨

雨の日が続きそうだ。
半袖では寒くなってきた。

猫はいいな。
雨の散歩もしないでいいし。


(リコー CX1)

私は好奇心の強い猫

団地の下を通りかかったら猫がいる。
ここに6軒あるふるーい家の猫だと思ったのだが・・
(リコー CX1)





連れているパピヨンとヨーキーに興味津々。
近づいて撮っても逃げないので、あれ、と思ったら


階段を上って団地の方へ消えたので、団地の猫だったんだ。

猫の埋葬

今朝6時半過ぎ犬を散歩に連れて行く途中、死んだ猫に会ってしまった。
通りから5メートルほど入った川沿いの道に横たわって、外傷は全くなかった。
犬をつないで、近くの知り合いにスコップを貸りて、川沿いにある小さな山の大きな木の下に埋めた。
抱きかかえるとまだ暖かく、死んでいないのではと思うほどだった。
脚や首は硬直が始まっていたが、身体の暖かさにじんと来てしまう。
ほんの数時間前まで元気にしていたのだろう。
我が家の猫より重く大きかったので5kgほどはあったと思う。
車に轢かれてそれでも我が家に向かおうとしたのだろうか。
ノラには見えなかったので、埋葬した後、近所を数件尋ねて聞いてみたが誰の猫かわからなかった。

カメラは持っていたがあえて撮るのはやめた。

ねこじゃらしが大好き

O公園で
食事より猫じゃらしが大好き




(RICOH GR DUGITAL Ⅱ)

寺家にて

3時頃からぶらぶら寺家まで犬の散歩。
涼しく快適だたが、さすがに寺家まで来る頃は犬たちは暑くて大変そう。


(Sony α200 + Minolta FA100/2.8 Macro)

寺家橋近くの猫たち、娘は元気に出てきたけど母親は姿を見せなかった。

日曜日のハナ

日曜日。
朝目をきれいにしたのに夕方はもう汚れている。




(NIKON D70+TAMRON SP AF90mmF2.8Di Macro)

雨の日


(Canon IXY DIGITAL 500)
よく降るねぇ。
パピヨンの下痢も治まったようで、夕食はいっぱい食べて一安心。
やぱり下痢の原因はささみのおやつだな。

あまえるチビ

猫のハナが甘える時は発情期の時だけ。
チビは数日に1回、あるいは一日1回膝に乗ってきて甘える。
膝に乗る前の鳴き声をパピヨンが聞いて、チビが飛び乗る前に自分が走ってくることがある。
犬もちゃんと猫の鳴き声の使い分けを理解できるようだ。







(Canon IXY DIGITAL 500)

今日のチビ

今日は鼻炎も大したことはなさそうだ。
寝ている側を通るといつもニャーニヤー鳴くのだが、何と言っているのだろう?
なーに?とか、はいはいとか答えてはいるけれど・・・

chibi090602
(オリンパス E-510 +ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO)

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

コメント

そして野良たちのブログ

プロフィール

過去に戻って残したい記録がいっぱいある・・

ryoi
非公開
神奈川県在住

アクセス解析

バーコード

カウンター

忍者アナライズ